経理のお仕事!あなたが望む職場は?

企業の明日を担うと言っても過言ではないかもしれない経理職は、会社の財政管理など大きな役割を担っています。企業が有能な人材を求めることは当然かもしれませんが、では、その経理職に応募を検討している方々は職場にどのような理想を抱いているのでしょうか。
今回は、全国の女性100人にその胸のうちをアンケートで聞いてみました。

4

 

職場の人間関係にも優しさが大切

アンケート一位に輝いたのは「上司が優しい」でした。

・人間関係は働く上で本当に大切です。上司も部下もお互いが想い合える環境が最良です。(20代/女性/学生)
・これに尽きます。絶対に暴言を吐いたり頑張りを認めないような上司はこっちから願い下げです、(20代/女性/自営業(個人事業主))
・優しさを持ち合わせた人こそ人を指導するにふさわしい上司ではないでしょうか。 時に厳しく、思いやりを持って丁寧に指導してくれそう。(20代/女性/契約派遣社員)
・どこの職場もそうですが、人間関係が良好でないと長続きは難しいので、上司が人間的にできている人の所で働きたいです。(40代/女性/無職)

なんと、半数近い票が集まりました。経理課には理数系の上司がキリリと場を取り仕切っているイメージでもあるのでしょうか。優しい上司なら、分からないことがあってもすぐに相談できますし、何か困ったことが起きても適切な対応で助けてくれると、部下も安心して働けますね。

af0100024930l

冷静になれるマイスペースは必須

アンケート二位には「個人スペースが確保されている」が選ばれました。

・過去に仕事をしたときに個人でやる仕事が多かったので個人スペースが確保されている所で働きたいと思います。(30代/女性/専業主婦)
・やはりちゃんとしてプライベートなスペースがあるのがいいと思いますね。(40代/女性/パートアルバイト)
・個人スペースが確保されていると安心して仕事をすることができるので(30代/女性/会社員)
・書類やフォルダが多くなりがちだし、デスクに加湿器などもおきたいから(20代/女性/パートアルバイト)

経理課といえば、緻密な計算や複雑な税務処理など、一人で表を作成することも日常的でしょう。他の人の目を気にせず、集中して作業を行える環境が必要と考えるのも頷けますよね。正確さやスピードが求められる職種だからこそ、疎かにできないポイントでしょう。

スッキリ冴える頭はスッキリとした職場から

アンケート三位には「清潔感ある環境」がランクインしました。

・タバコ吸ってる人が居ても気にならないが、汚らしい職場は仕事もはかどらないから嫌だ。(20代/女性/公務員)
・どんな職場でもいえることですが、細かい数字を相手にするので清潔感がある環境ですっきりとしたいです。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・今の環境が、片付けられない人ばかりの職場で、物があふれてガチャガチャしたところなので。憧れます。(40代/女性/会社員)
・経理事務の仕事をするなら、清潔感のあるオフィスが理想です。デスクワークが中心なので社内環境にこだわりたい。(40代/女性/パートアルバイト)

多くの計算を行う経理課では電卓やメモ、資料など様々な用品が机に溢れているかもしれません。整理整頓がなされていれば、爽快な気持ちで働くこともできるでしょうし、何より、作業効率が上がることが考えられます。一日の業務を行う場なので散乱することもあるでしょうが、少しの気遣いでモチベーションが変わってくるかもしれませんね。

なんでも話し合い乗り越えられる仲間

アンケートの結果、「女性が多い」が四位、続く五位に「男性が多い」という結果になりました。

・女性が多い職場のほうが、気が楽だし、何か困ったことが起こっても、聞きやすいな思うことが多いから。(30代/女性/パートアルバイト)
・仕事を教えてもらい、仕事以外のプライベートな話もできるから。(60代/女性/専業主婦)
・一人でもくもくと働く職場ではなく、同じ仕事をしている同性と色んな話をしたいから。(40代/女性/会社員)
・女性は、たくさん集まると、ややこしくてあまり良い事が無いので、素敵な男性が多い事を期待します。(30代/女性/会社
員)

職場や業務のことだけでなく、プライベートでも付き合いのできる関係を望んでいる方が見受けられます。似た生活を送る者同士の連帯感は心強い支えであるようです。話しやすい関係を築いておけば、何か相談したい時にも気軽に助け合えることも魅力でしょう。

反対に男性が多い職場を希望する声も聞こえますが、こちらも仕事の効率を考えてのことでしょうか。ロマンチックな展開も期待できるかもしれませんね。

これが理想!安心して業務が続けられる職場

アンケートには様々な声が集まる結果となりましたが、いずれにしても職場での作業効率に繋がるポイントであることが分かりましたね。失敗の許されない職種だとの認識が強い経理職だからこそ、応募者の期待や理想も大きくなるのかもしれません。求人に応募するにあたっては、これらのポイントも忘れずにチェックするとよいでしょう。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2016年02月04日?2016年02月10日
■有効回答数:100サンプル

post_banner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨今正社員を雇用せず派遣社員で賄う会社が激増しています。昔より格段に門戸が広くなった派遣社員ですが、…
  2. 社員の給与計算、月次決算、日々の細々とした精算など、会社のお金にまつわる作業を一身に背負い、縁の下の…

最新の記事:ライフスタイル

最新の記事:お財布事情

最新の記事:事務・経理の仕事術

最新の記事:スキル・キャリア

最新の記事:お仕事選び方テク

事務・経理の求人数トップクラス!|ウーマンスタンス
ページ上部へ戻る