SAINT MEDIA 中途採用サイト

ENTRY

社長メッセージ
Stay Hungry!!

20余年の歩み、次に目指すこと

 1997年1月29日にセントメディアが生まれて20余年。当時3人でスタートした当社は、東証一部上場企業であるウィルグループの中核企業として1,000名以上が働く企業へと成長しています。

 そして私たちは今、中期経営計画「Will Vision 2020」の達成へ向けて走り続けています。
目標は、2020年にグループ全体で売上高1,000億円、営業利益40億円。セントメディアの特徴である各専門分野での人材サービスをトップシェアへ立たせるべく、仲間たちと最高のサービスを追い求めながら走り続けているのです。

目標とされる社員がいる

 私たちがまだ20~30名だった頃、いくつかの企業を意識し、憧れ、目標にしてきました。
その企業は人材業界の中では破竹の勢いで伸び続け、メディアにも多く露出し、社長は強烈にカリスマ性のある方です。「あんな会社になりたい、あんな社長になりたい」、そして「いつか追いつき、追い抜く」とギラギラした強い想いが、私たちの成長への原動力となっていました。

月日が経ち、とあるクライアントの代表の方に「実は、会社を創ったときに御社を意識しました。」とお話いただいた機会があります。「なぜ、弊社を?」と伺ったところ、「それは、御社の中山さんです。彼女の営業姿勢を見て、自分で起業するならこんな社員がいる会社を創りたいと素直に思いました。」と言っていただいたのです。
後日、入社して10年を越える中山本人にこの話を話しをすると、ボロボロ涙を流して喜んでいました。「そう言って頂けると、本当に今まで頑張ってきた甲斐がありました!」と。
その後、更に「御社を目標にしています」「御社をベンチマークしています」とお話いただく機会が増えていきます。そして、目標となるきっかけは同じく「うちの社員が」というのが多いです。

 今までたくさんの会社を目標にしてきた私たちが、逆に目標とされる立場にもなったと思うと感慨深いものはありますが、ここまで一緒に会社を創ってくれた社員を誇りに思うとともに、その会社のトップとして更に責任を感じます。

 「Will Vision 2020」そしてその先の未来へ、まだまだ高めたいスキル、挑戦できるポジションがあります。
何か一つでもいい、目標とされる姿勢やスキルがある方、目標となる企業へ向けて共に働きましょう。

今の会社じゃチャレンジさせてもらえない奴。
まだ早い、まだ若いと上司に言われてる奴。
しょーもない年功序列をクソだと思っている奴。
いまどき流行らないかもしれないけど、一度きりの人生、熱く生きよう。
最高の仲間たちと思いっきり働こうぜ。

株式会社セントメディア
代表取締役社長 大原茂