「誰もが最適な医療を受けられる社会を実現するチェンジエージェント」をミッションに、クリニック(診療所)向けの人材サービスを行っております。

イメージ:人事採用担当者さまをサポート

「2025年問題」という言葉をご存知でしょうか。2025年の日本は、人口のボリュームゾーンである団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)となり、国民の3人に1人が65歳以上という、「超高齢社会」を迎えます。加えて認知症高齢者数・高齢者世帯数・死亡者数の増加や、都市部の高齢化が同時に起こり、医療への負荷がかつてないほど高まることが予想されています。これが2025年問題です。

世代別に見た高齢者人口の推移

例えば現在は死亡者の約8割は病院で亡くなっています。このまま2025年を迎えると仮定すると、年間160万人の死亡者のうち40万人を受け入れるベッド(病床)が足りない計算になります。 一部の医療従事者の過酷な労働、医療に対する滅私奉公に支えられている面のある現状では、この未曾有の危機を乗り越えることはできません。 2025年問題を克服し、医療従事者と生活者がいきいきと輝き、未来の子どもたちが充実した日本の医療を受けられるよう、まず医師がクリニック(診療所)※でポジティブにご勤務できるサポートをして参ります。
※病床が19床以下、または病床のない医療機関を「クリニック(診療所)」と呼びます。

■クリニックに特化した人材紹介サービス

専門業界、職種に特化してきた人材サービスのセントメディアだからこそのきめ細やかなサービスを提供していきます。全国に30拠点以上展開しているネットワークを活かし、日本全国でのニーズに応えていきます(首都圏からサービスを開始しております)。常勤・非常勤医師の採用からコンサルティングまで、クライアントのニーズに合わせたご提案・ご紹介をさせていただきます。

サービスメニュー

(定期)非常勤医師紹介

全国に10万件あるクリニックの多くは、医師である院長先生が経営されている比較的小さな事業体です。常時求人ニーズがあることは少なく、欠員補充や学会などの休暇対応を求められることがよくあります。採用に成功した場合にのみ料金が発生する「完全成功報酬制」となっております。
※現在のところスポット(単発)の人材紹介は行っておりません。

常勤医師紹介

近年は開業や既存クリニックの事業承継のご相談が増えております。また医療法人が運営するグループクリニックが増加傾向にあり、医師がお一人で開業するのと比較して、グループ傘下でいわゆる「雇われ院長」として勤務される場合、経済的なリスクを低減できるメリットがあります。このようにクリニックでの常勤医師採用ニーズは高く、末永く地域医療を支える存在として、またやりがいのある仕事として医師からも人気のある求人になっています。


対応職種
医師(将来的にクリニックで働く看護師などのコメディカルや、事務職の求人も取り扱う予定です)